本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

災害対策・減災DISASTER / PREVENTION / RESILIENCE

トップページ > 災害対策・減災 > 備蓄 > 52時間停電実録 > 配線とりまわし

災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究


医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。




私たちの実体験

コンセント(アウトレット)

enepo

可搬型発電機出力

 発電機(enepo)の出力はハ型コンセント。普通の100V汎用型です。

 enepoは最大9A、約900Wです。配線は1000Wまで耐えられる商品であれば対応可能です。

 enepoを用意する場合、ガスボンベと延長ケーブルを用意しましょう。



自立運転専用コンセント

太陽光発電・給湯機燃料電池発電

 太陽光発電やエネファーム発電もenepoと同じく汎用コンセントです。

 太陽光発電やエネファームは350Wが一般的ですが拡張していれば700Wというご家庭もあります。
 いずれも1000W未満であると考えてよいでしょう。





簡易配線(延長コード)

延長コード

 電源線を簡単に引き回すことができるのは延長ケーブルです。
 私たちは発災当初は紫・橙・緑の3本のケーブルで対応、2日目には赤色を追加、3日目にはもう1本追加しました。

 下図は参考図ですがバルコニーに置いた発電機(enepo)に1本の延長ケーブルを差込み、窓から屋内に取り込みます。マンションならばベランダは比較的安全ですが、一軒家であれば洗面やトイレの格子付小窓の方が良いです。

 宅内では時間帯により配線を取り替えました。

 給湯器は、壁掛型で100Vプラグを防水コンセントに差し込んで使用している場合は延長ケーブルで対応可、直結式の場合は電気工事士免状が無ければ工事できないため一般的には諦めの対象です。



昼間の配線

 発電機(enepo)からの給電のメインは冷蔵庫と冷凍庫の常時電源供給として、エアコンを使うときは冷蔵庫または冷凍庫の二者から片方だけ供給しました。

 食事の準備に電子レンジを使う場合は冷蔵庫のコンセントを抜いて電子レンジに差し替えました。

 昼間は窓開口が大きく風通りが良いダイニングルームを拠点化し、扇風機やスマホ充電に電源を使いました。太陽光発電の自立専用コンセントがダイニングルームにあったため、そのコンセントから扇風機とスマホ充電の電源を確保しました。日没後は、キッチンから電源を分岐して使用しました。



夜間の配線

 寝室はエアコン効率に配慮し狭い洋室を選択し、夜間のみ延長ケーブルを配線しました。室内ではOAタップを使って高さ2mの位置にあるエアコン用コンセントと、3台あるスマホの充電に分けました。照明は使用せず懐中電灯で対応しました。



資材

 お奨めは工事用の少し太めの延長ケーブルです。踏まれても簡単には断線しませんし、絶妙な柔らかさで取り扱いがしやすいです。
 私たちはつなぎ間違えをしないように色分けしました。黄色、黄緑、紫、橙、赤など同じ色は2本持っていません。

 エアコンや冷蔵庫など壁コンセントが上の方に付いている場合、ケーブルの末端が上の方にあると不便なので、最後の2mくらいはOAタップのような軽い物が良いと思います。

 また、発電機を道路などに置いて長い距離を配線する場合には『逆ドラム』を推奨します。昔、学校にあったドラムといえばボビンの側面にコンセント穴が付いているタイプでしたが、今はコード先端がコンセント。これを使えば器具を接続したまま移動させるときにも楽ですし、安全です。






仮設工事配線

enepo

分電盤直結

 ブレーカー、昔はヒューズが設置されていた分電盤。
 この分電盤には主幹ブレーカーと分岐の遮断機が付いています。
 家庭用であれば1箇所の分電盤から宅内すべての電源が分配されていると考えて良いと思います。

 この分電盤から電源を供給することができれば家中に延長コードを張り巡らさなくてもスマートに配電することができます。



enepo

工事中は汎用手法

 住宅の新築工事をしたとき、屋内に分電盤や照明器具などの取付が完了した時点では電柱からの受電は済んでいません。

 工事屋さんは器具の取付状態や動作確認をするために仮設電柱から分電盤に電源を供給して点検・検査を行うのが一般的です。

 今回の分電盤直結法は、そうしたプロの皆さんの汎用手段を応用しました。



接続工事

 配線にはVVFケーブル1.6mm×2芯を使いました。

 分電盤にもVVFケーブルで配線されています。安心安全な電線です。

 VVFケーブルの端部の被覆を剥がし、銅線を12mm程露出して差込コネクタ(ワゴ)を取り付けます。
 最初はたくさん接続しようと8穴のワゴを用意しましたが、分電盤への配線がさほど長く無く自由度も低いため3〜4穴の方が良かったです。

 分電盤の分岐回路から屋内配線されているVVFケーブルを取り外します。
 取り外したVVFケーブルを、先に用意した仮設配線用VVFケーブルの差込コネクタ(ワゴ)に接続します。このとき配線が活線状態だとワゴに接続した際に火花が散り溶接のような状態になるので、停電状態で接続します。

 接続完了後、配線に電源を供給して作業完了です。

enepoenepoenepo



資材

 使用したのは差込コネクタ(ワゴ)、VVFケーブル1.6mm×2芯、プラグです。

 工具は活線状態を確認するテスター、電線被覆をむく電工ナイフ、電線先端を曲げるペンチ、ネジを固定するプラスドライバーです。今回の作業にビニルテープや圧着端子は使いませんでした。

 VVFケーブルの取り扱いには未来工業のデンコーマックとフジ矢のペンチが非常に作業しやすいです。



enepo

通電確認

 接続先のコンセントや照明が使える事を確認します。

 各家庭の配線状況にもよりますが、1部屋単位で分岐回路が組まれているような場合であれば、壁コンセントも天井照明も使えるようになります。

 アイロンやドライヤーなど停電したときに接続していた器具が意図せず高温になることがありますので、安全を確認します。






付加価値

enepo

ビデオ視聴

 分電盤から給電することで家具の後ろに隠れているコンセントにも電力を供給することができます。

 光回線のケーブルテレビなので電源を通しただけでは地上波視聴はできませんでしたが、ビデオを見る事はできました。



enepo

給湯器

 エネファームの給湯器は電源が直結式です。
 延長コードを用意しただけでは給湯することができませんでした。

 分電盤から電力供給したことで給湯器の電源が入りました。

 この方法を使えば、大雨の中で屋外作業することも無く、ケーブル末端が屋外で水に濡れるようなこともないので漏電リスクも低減することができます。




※.当サイトで紹介する情報は災害時の安全を約束するものではありません。参考情報としてご覧ください。







医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。

バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。