本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

災害対策・減災DISASTER / PREVENTION / RESILIENCE

トップページ > 災害対策・減災 > 備蓄 > 52時間停電実録 > 私たちの装備

災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。







発電設備

太陽光発電

太陽光発電

 一般的な屋根置き型の太陽光発電機を設備しています。

 平時は売電用として、電力会社と連系運転しているため電源品質には信頼があります。




エネファーム

ガス給湯発電機(エネファーム)

 『エネファーム』と称して宣伝されているガス給湯器連動型燃料電池です。

 給湯するときのエネルギーを電気に変換して発電する装置です。

 蓄電池がオプションでありますが、私たちは設備していません。



enepo

可搬型小型カセットガス式発電機(enepo)

 今回の台風で大活躍のenepoです。

 カセットこんろに使われるガスボンベ2本で900VA(≒900W)の電力を得られる小型の発電機です。

 大きな車輪が付いていてハンドルもあるので、キャリーバッグのように引いて持ち運びができます。





その他

太陽光発電

延長コード

 電力を送るための送電線です。

 普段は数メートル以内にコンセントがあるので気になりませんが、発電機から電力供給する際には電源の取り回しが発生します。

 廊下やドアなど邪魔になる場所にも配線をしなければなりません。
 できれば工事用ケーブルを使い、





エネファーム

電気工事工具(腰道具)

 電気屋さんが腰に付けている道具です。

 必要な工具は電線被覆をむく電工ナイフ、単線被覆剥きや銅線曲げ加工などに使うペンチ、何かと多用されるプラスドライバーです。
 電工ナイフは未来工業のデンコーマックがお勧めです。私は15年以上前から使っています。研いで長持ちさせていますが4代目か5代目だと思います。
 ペンチはフジ矢のオレンジ色のグリップの物を使っています。重量感、力のかかり具合、耐久性に優れています。ニッパも同シリーズを使っています。
 電工ドライバはベッセルのボールグリップドライバです。良い加減で力が入ります。絶縁になっているので感電しません。石膏ボードくらいならグリグリと押し込むかハンマー・ペンチなどで叩けば穴が開けられます。便利です。

 腰道具以外ではテスターを使いました。

 今回の作業にビニルテープや圧着端子は使いませんでしたが、差込コネクタ(WAGO)やVVFケーブル(1.6mm×2芯)などの材料は使用しました。




enepo

バイク

 今回の台風で大活躍のバイクです。

 信号が大半で消灯(停電)、道路は大混雑でした。
 一度、太い道路が流れ出すと脇見力の合流や横断はしばらくできません。

 バイクはそうした渋滞の中を抜けて行くには最適でした。

 今回は遭遇しませんでしたが、地面の10cmの段差や倒木などは自動車では通行不可になりますが、バイクなら乗り越えられる場合もあります。

 1つだけ我慢が必要なのは悪天候です。台風でしたのでびしょ濡れです。







私たちの欲しい物

太陽光発電

UPS(無停電電源装置)

 パソコンにも使える正弦波の無停電電源装置です。

 無停電電源なので、蓄電池を内蔵しています。数分ですが、電池で電力供給ができるので、電力を絶やしたくない場所に便利です。




太陽光発電

蓄電池

 100V電源でも使える蓄電池です。

 特に太陽光発電は昼間に電力が余るので、夜間の照明などに転用できたら良いなと思っていました。

 出力(アンペア)は大きくないのでLED照明や扇風機が使えれば良いという程度ですが、製品によっては3A以上に対応し省エネ冷蔵庫も動かし得るものがありますので、お手元の家電品との関係も考慮して調達すると良いと思います。

 医療機器の使用を想定していませんが、正弦波交流が出力されていて消費電力が間に合うようであれば利用できない事はないと思います。
 また、蓄電池にはUSBや自動車用12Vのポートが搭載された機種もあるので、直流の場合は電源品質もさほど気にならないため使用できる可能性は高くなりそうです。




※.当サイトで紹介する情報は災害時の安全を約束するものではありません。参考情報としてご覧ください。





医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。

バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。