本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

災害対策・減災DISASTER / PREVENTION / RESILIENCE


自治会防災マニュアル

防災マニュアル

マニュアル化

 発災後の混乱期に、大勢がひとつの方向に向かって活動するには共通認識が必要です。
 一部の人の頭の中にだけマニュアルがあっても機能することはありません。

 細かすぎるマニュアルも災害時には使い物にならないことが多いため、おおよその方針などが理解できるマニュアルづくりが必要です。

 手引書や実際のマニュアルがたくさん公開されていますので、地域の事情にあったものを参考にされると良いでしょう。

茅ヶ崎市 2018年05月 自主防災組織活動マニュアル
消防庁 2017年04月 自主防災組織の手引 -コミュニティと安心・安全なまちづくり-
幸手市 2016年04月 自主防災組織活動の手引き
白井市 2015年03月 自治会等向け災害時対応マニュアル
八千代市 2013年03月 災害時活動マニュアル作成の手引き(自治会・自主防災組織向け)
室蘭市 2013年02月 町内会・自治会 災害時・非常時に備えて 〜非常時連絡の手引き〜


自主防災と避難所運営マニュアル

避難所

マニュアル化

 通常は行政が避難所を開設しますが、災害時は『通常』ではないので自主的に避難所開設せざるを得ない場合もあります。

 また、市町村指定ではなくても避難所は開設されます。東日本大震災では廃墟となったビルに身を寄せていた市民が居たり、高台の高齢者施設に退避してそのまま居残る形で避難所になった事例などがあります。

 地域にとって必要な避難所とはどのようなものかを十分に議論するためにも、最初に仮マニュアルを作成してブラッシュアップする方法をお勧めします。

千葉市 2018年08月 避難所運営委員会 〜地域の共助による避難所の開設・運営に向けて〜
京田辺市 2018年04月 避難行動・避難所運営マニュアル
千葉県 2018年02月 災害時における避難所運営の手引き
瑞穂市 2017年07月 避難所運営マニュアル
飯能市 2016年12月 自主防災組織のための避難所運営マニュアルの作成について
内閣府中央防災会議 2015年11月 避難所運営リーダーの養成について(日本防災士会)
内閣府 2013年03月 地域主役の避難所開設・運営訓練 ヒント集



自主避難所

避難所

自主避難所の開設

 自主避難所は、災害対策基本法に基づく地域防災計画に定めている指定避難所とは異なります。

 避難勧告、避難指示を行なっていない時期において、安全・安心に避難できる知人宅などが確保できない人のために開設される避難所です。

 開設基準は自治体により異なります。

内閣府:災害対策基本法, 防災情報のページ
内閣府(防災担当):地区防災計画ガイドライン
内閣府(防災担当):みんなでつくる地区防災計画
兵庫県伊丹市:自主避難所の開設について
群馬県桐生市:自主避難所の開設について
青森県藤崎市:自主避難所について

八頭市 2016年06月 自主避難所運営マニュアル
播磨町 2014年12月 自主避難所運営マニュアル
天理市 2011年07月 自主避難所開設要項

避難所

どこにある?

 指定避難所は小学校など徒歩圏に開設されるイメージですが、自主避難所は中学校数以下の数カ所程度というイメージを持っても良いかもしれません。

 数や場所が適正であるかは、自治体と話し合って調整していく必要があると思います。

 特に高齢者数は自治体も把握して避難勧告を先行して出す事はありますが、妊産婦や乳幼児については『健常者』として括られるため目立ちません。
 しかし、ベビーカーを押して幼稚園児を連れている妊婦が、発災後に避難するのは危険すぎると思いませんか。自主避難所については、様々な意見を取り入れて検討されるべきものです。





バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net





医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。