本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

災害対策・減災DISASTER / PREVENTION / RESILIENCE

トップページ > 災害対策・減災 > 備蓄 > 支援物資

災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害備蓄家庭備蓄民間備蓄公共備蓄医療備蓄支援物資


支援物資

プッシュ型救援物資

 プッシュ型とは、被災地が要請しなくても政府等が送り付ける物資です。

 毛布、水、食料など多くの災害で避難所に必要となる物資です。

 自治体の裁量で配給先が決められますが、物流が不全状態のため『このトラックは××小学校』という程度の振り分けになることもあります。

寄贈品

 善意ある国民から贈られる物資です。
 義援金のような現金が必要になるのは数週間後なので、まずはタオルやTシャツなど身の周りのものを送ってくださる方が多く居られます。

 東日本大震災では津波被害が大きかったため、古着であっても重宝されました。




支援物資に求められるアイテム

 支援物資に求められるアイテムについて、いくつかのカテゴリ別にまとめながら紹介します。



※.当サイトで紹介する情報は災害時の安全を約束するものではありません。参考情報としてご覧ください。

バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。