本文へスキップ

災害対策・ヘルスケア課題解決

災害対策・減災・強靭化Disaster

Top > 災害対策・減災・強靭化 > 発災中 > ガス


災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


ガス管は壊れない、リスクは開栓のタイミング

The gas is safe. Attention when gas cock opens.

 ガス会社から供給される配管が断裂して事故になることは少なく、開栓したときに屋内で発生するガス漏れが電気の短絡(ショート)によって爆発につながるようなリスクに備えて供給が停止されます。



復旧(マイコンメーター)

ガス器具を確認

 ガスレンジなどの器具類のガス栓(コック)が閉まっていることを確認。

マイコンメーターの操作

 マイコンメーターの復帰ボタンを操作します。

家庭用メーター

マイコンメーター(B・T・G) マイコンメーター(NI・NIG) マイコンメーター(U)
タイプB・T・G タイプNI・NIG タイプU

業務用メーター

マイコンメーター(10号・16号) マイコンメーター(25〜120号)
10号・16号 25〜120号

大阪ガス:ガスが使えない場合は





都市ガス

基本的にすべきことは閉栓と安全確認。

 大地震があれば大抵のガスメータは感震装置が働いて止栓します。誰かが復旧操作をしない限りは栓は閉じているので私有地内の配管に残ったガス以上の燃料は供給されません。

東京ガス:地震のときは, 震度5程度以上の地震発生時にガスメーターが自動的にガスを遮断します
東京ガス:地震防災対策
大阪ガス:予防対策(地震に強い設備)





ガスの復旧工事

安全確認

 ガス会社はすみやかな供給再開に向けた安全確認作業を実施します。

 損傷箇所は早急に修繕工事が行われます。

 2018年の大阪北部地震では自由化によって関電ガスなどに流出した顧客に対しても大阪ガスが復旧に回ったそうです。


日本経済新聞:大ガスと関電、復旧連携 ガス自由化、切り替え顧客に対応 大阪北部地震 (2018年6月26日)




災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


[PR] 療養住環境最適化
[PR] ブラックアウト病院BCP
[PR] NES最新
[PR] 手細工 Hand Craft SHOP
[PR] 3D Printer Mediator SHOP

www.ampita.net