本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

発災・停電・非常時state of EMERGENCY

トップページ > 災害対策・減災 > 発災中 > 給湯器

災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


停電中の電気温水器から水(湯)を取り出すことができます。

The electric water heater at the time of the blackout becomes the water server.





電気温水器:パナソニック (Panasonic)

電気温水器・停電時/断水時のQ&A(パナソニック・住まいの設備と建材)

電気温水器・停電時/断水時のQ&A(パナソニック電工)

災害時の注意点(地震や水害、落雷など自然災害発生時の注意点と対策)





電気温水器:三菱 (MITSUBISHI)

三菱 電気温水器 停電時の処置に関するお知らせ





電気温水器:日立 (HITACHI)

エコキュート・電気温水器の停電時等の対処方法に関するお知らせ





電気温水器:コロナ (CORONA)

コロナ製品「停電時および復電後」の使用方法についてのお願い





電気温水器:積水ホームテクノ (SEKISUI)

セキスイ電気温水器 停電後の対処方法について

セキスイ電気温水器 停電後の復帰方法

セキスイ電気温水器 非常用水の取り方(取扱説明書・AUFシリーズ)

セキスイ電気温水器 非常用取水栓の使い方(取扱説明書・CTF-46MK1)

非常用取水栓の使い方 停電・断水したとき




電気温水器:長州産業 (CHOSHU INDUSTRY)

震災・計画停電・停電時による機器のご使用について





電気温水器:タカラスタンダード (Takara standard)

タカラエコキュート・タカラ電気温水器『停電前の操作および停電復帰後の操作』のお願い





電気温水器:ダイキン (DAIKIN)

ダイキン機器『停電時および停電後』のお願い

『エコキュート』貯湯タンクのお湯(水)を<非常用水>として利用する場合の取出し手順

断水時の注意点

非常用水取出し参照図





電気温水器:中国電機製造 (Chuki)

中機電気温水器 取扱説明書(停電・断水時対応は35ページ)

中機追いだきフルオート CO2ヒートポンプ式電気給湯器 取扱説明書(停電・断水時対応は43ページ)




電気温水器:パナホーム (PanaHome)

災害時・停電時などの機器復旧・取り扱い方法について

エコキュート タンクの水を生活用水として利用する方法

エコウィル タンクの水を生活用水として利用する方法

エネファーム タンクの水を生活用水として利用する方法





電気温水器:ミサワホーム (MISAWA)

停電区域内のオーナー様へ





電気温水器:ヤマダ・エスバイエルホーム (SXL)

停電時のサポート情報




電気温水器:北海道電力 (HEPCO)

停電したときは





電気温水器:東北電力 (Tohoku-EPCO)

突然電気が消えたら?





電気温水器:東京電力 (TEPCO)

電気がつかないときは?





電気温水器:中部電力 (Chuden)

停電時の対処法





電気温水器:北陸電力 (Rikuden)

給湯 >> エコキュート >> 安心安全一口メモ >> 非常用水の取出し方

非常用水の取出し方(説明写真)





電気温水器:関西電力 (KEPCO)

『もしもの時には』電気給湯機における非常時の対応

『もしもの時には』電気給湯機における非常時の対応 >> 取水方法(断水時の対応)

『もしもの時には』電気給湯機における非常時の対応 >> 満水方法(断水時の対応)



災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電




バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。