本文へスキップ

災害対策・ヘルスケア課題解決

災害対策・減災・強靭化Disaster

Top > 災害対策・減災・強靭化 > 発災中 > 支援・寄付


災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス



支援

Disaster

Amazon

 通販大手のAmazonでは義援金や支援物資の仲介を行っています。

 義援金については日本赤十字社へ送られます。

 支援物資については被災地からの『ほしい物リスト』に基づいた支援ができるような仕組みになっています。

Amazon:義援金、ほしい物リスト、被災地の出品者支援


義援金

 被災地の声として『モノよりカネ』という小さな声を聞くことがあります。

 善意で物資を送って頂けることへの感謝の念は忘れていませんが、人手不足の中でトラック何台分もの食料や毛布が届き、荷下ろしをして保管し、被災者へ配るといった作業を不慣れな数人〜数十人で行っているのが現状です。

 とはいえ、被災者から『現金を!』とは言えないので、難しいところです。

 また、報道が多い地域に物資もボランティアも集まる傾向にあり、大阪北部地震の際には高槻市に支援物資が集中し、近隣の茨木市や枚方市などはすべてが品薄状態で支援物資も届かない状況でした。
 物資に偏りが生じてしまうのであれば、義援金として1つにまとめた後で被害状況や人口比率などから案分して必要な物を調達するといった方法も考えられます。

 支援の手段として、義援金は非常に有用です。

義援金について (サイト内リンク)



支援物資

 支援物資の選択は非常に難しいです。

 支援物資として被災地から求められることの多いものについて大きく分類してご案内しております。


食料・食糧生活・生存応急・復旧女性乳幼児・妊婦遊び・学び


義援金について (サイト内リンク)

支援物資 < 災害対策 (サイト内リンク)


FNN PRIME:北海道で震度7 “支援物資”送る前に確認を!北海道地震1週間…被災地に「いま本当に必要なモノ」(2018年9月13日)
テレ朝news:支援物資の送り方は?各地でボランティア募集始まる (2018年7月9日)
AERA dot:「モノ送るならお金送って」支援物資で被災地から悲鳴? モノがあふれる西日本豪雨被災地 (2018年7月13日)



災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス



[PR] 療養住環境最適化
[PR] ブラックアウト病院BCP
[PR] NES最新
[PR] 手細工 Hand Craft SHOP
[PR] 3D Printer Mediator SHOP

www.ampita.net