本文へスキップ

災害対策・ヘルスケア課題解決

災害対策・減災・強靭化Disaster

Top > 災害対策・減災・強靭化 > 発災中 > 医療・健康


災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


重傷・重症は災害拠点病院へ、軽傷・軽症は救急箱で手当て



医療機関

Disaster

災害拠点病院

 災害拠点病院とは厚生労働省の指定を受けた災害医療に関して一定の条件を満たした医療機関を指します。

 建物倒壊による外傷など災害時に特有の医療を提供できる専門家が居り、被災地の重傷患者を受け入れ、初療にあたります。DMATなどの災害救護チームが各地に派遣されますが、その受援にも応じます。

 災害が起きても機能し続けている医療機関として、災害拠点病院があることを覚えておきましょう。

発災後の医療機関探し (サイト内リンク)



Disaster

症状順

 『トリアージ』(triage)とは傷病者の治療に優先順位を付けることで、発災後の混乱期において1つでも多くの命を救うために『いま助けなければ!!』という患者から診て行きます。

 大けがをした人が続出し、医療機関に患者が殺到する様子を想像しましょう。
 出血がひどいがすぐに縫合すれば助かる人を後回しにしていては亡くなってしまいます。
 そのような患者が続々と運ばれてくる医療機関で、軽傷・軽症の患者の順番は2〜3日は回って来ないかもしれません。





自分の健康は自分で管理

Disaster

セルフメディケーション

 簡単に言えば、ドラッグストアで買ってきたもので自分で手当てをすることを言います。

 平時であれば頭痛薬や湿布薬、絆創膏などを利用してセルフメディケーションを行っている人は多いと思います。

 災害時には医療機関を受診しづらい状況が数日は続きます。

 多少の傷は消毒液とガーゼを使って悪化しない程度には処置ができるかもしれません。
 頭痛も脳卒中のような状態でなければ、会社を休んで静養すれば痛みが軽減するかもしれません。

 平時であれば病院へ行きましょう。
 災害発生直後の混乱期であれば、セルフメディケーションも選択肢に入れましょう。



Disaster

ドラッグストアが休み!?

 災害が起きるとドラッグストアが臨時休業することがあります。
 調剤薬局、スーパー、コンビニ、雑貨店、ある程度の規模で営業している店舗はほぼお休みすると思っておいた方が良いでしょう。

 理想は家庭内備蓄ですが、手元に応急処置具が無い場合は以下の方法を検討してみましょう。

1.宅内で代用品を探す
2.隣近所から借りる
3.避難所(小学校等)へ行って借りる
4.我慢する

 我慢はあまりお奨めできませんが、例えば捻挫をして痛みがあるものの瓦礫の中を歩くよりは家に居る方が良ければ我慢するという選択肢もあります。

備蓄について (サイト内リンク)
救援・救護 (サイト内リンク)





搬送

Disaster

119は期待しない

 残念ながら大災害が発生すると犠牲者も多く発生します。

 何百人、何千人もが一斉に119番通報するので電話はつながりにくく、台数に限りの有る救急車は出払い、道路は倒木や信号停電などにより大渋滞となるため期待はしない方が良いでしょう。



Disaster

ウォークイン

 救急車が使えなくても救急病院を受診することはできます。

 患者をどう運ぶかということが問題になります。

 道路状況が悪い中では、歩く方が順調に先へと進めます。

 リアカーや大八車がちょうどよくある訳ではなく、車椅子を持っている方も少ないでしょう。
 キャンプ好きのご家庭にはアウトドアワゴンがあるかもしれません。これは給水所へ水を貰いに行くときにも役立つので、あると便利です。

発災後の医療機関探し (サイト内リンク)





DMAT

Disaster

災害派遣医療チーム

 災害時の医療に特化した訓練を受けている医療従事者の編隊です。

 災害が発生すると被災地に派遣されます。チームですので、単独行動はしません。

DMAT事務局(国立病院機構災害医療センター内)
厚生労働省:災害覇権医療チーム(DMAT), 第2回熊本地震を踏まえた応急対策・生活支援策検討ワーキンググループ 参考資料8
厚生労働省:災害時健康危機管理支援チームについて, DHEATとは?
チーム医療推進協議会:災害時におけるメディカルスタッフの役割 ハンドブック 2011年度





リンク

サイト内リンク

発災後の医療機関探し (サイト内リンク)
発災後の医療機関探し > 災害拠点病院 (サイト内リンク)
エコノミークラス症候群と避難所・車中泊 (サイト内リンク)




災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


[PR] 療養住環境最適化
[PR] ブラックアウト病院BCP
[PR] NES最新
[PR] 手細工 Hand Craft SHOP
[PR] 3D Printer Mediator SHOP

www.ampita.net