本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

発災・停電・非常時state of EMERGENCY

トップページ > 災害対策・減災 > 発災中 > スマートフォン・携帯電話

災害について災害対策本部非常事態類別Disaster車中泊車中泊
disasterdisasterdisasterdisasterlibrary私たちの研究

災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電冷暖房冷蔵庫
情報通信安否確認・171スマホ公衆電話
生活救援・救助ボランティア避難所交通・移動
モノ食糧物資建物支援・寄付
カネ保険支払猶予払戻・借入義援金
ほかガス


停電中のスマホは『低電力モード』、充電時は『電源オフ』で迅速フル充電。

Smartphone in blackout is in power saving mode. Turn off smartphone while charging.




充電・命

Disaster

電池が無ければ....

 スマートフォンは電話機能だけでなくパソコンのような仕事もします。
 画面が大きく電池を消費する要素がたくさんあります。

 充電が無くなれば、全く使えません。
 わずかに充電したくらいでは再起動できません。

 電池が生命線という訳です。




消費削減

Disaster

Power saving mode

 スマートフォンには『低電力モード』のような消費削減プログラムが内蔵されている場合が多いです。

 非常時にハイパフォーマンスは無用、電池の長持ちを優先させるのであれば最初に低電力モードに切り替えましょう。

Apple:iPhoneのバッテリーとパフォーマンス




命の源、電源

Disaster

モバイルバッテリ・USBバッテリ

 日頃から持ち歩く人も多い予備バッテリ。

 そのバッテリで何時間使えますか。

 スマートフォンの電池容量とモバイルバッテリが釣り合っていないと、充電時間の割に使えない、なんてことにもなります。


モバイルバッテリ容量確認



Disaster

自動車給電

 自動車でUSB電源を取るのは普遍化し、最近では12Vのシガーソケットと呼ばれるアウトレットよりも、5VのUSBアウトレットが標準化されつつあります。

 自動車があればスマートフォンの充電ができます。


自動車での給電には12V⇒5Vの変換プラグを持参



Disaster

100Vコンセント

 コンセントから充電するのが『いつも通り』だと思います。

 それを求める長蛇の列が発生します。

 公共施設や充電カフェなどでスマホ充電する場合、少しでも多くの人が充電できるよう、また順番が回ってくる確実性を高めるために複数口のUSB充電器や、延長コードを持参すると良いでしょう。


公共施設での充電には複数口の充電器と延長コードを持参

充電中は【電源オフ】で時短化&セキュリティ




災害時専用(発災後に見るページ) - supported by AmpiTa -

水道トイレ自動水栓給湯器貯水槽
電気停電




バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。