本文へスキップ

災害対策・ヘルスケア課題解決

私たちについてabout us

Top > About us


AmpiTa Project

AmpiTa Project

 AmpiTa Project (アンピタプロジェクト)は医療現場の課題解消を目指した活動を行ってまいりました。

 現在では医療現場より少し離れたヘルスケア全般を対象としています。

 2001〜2009年頃までは医療機器安全管理を中心とした課題解決策の提案、2010年頃からは医工連携が加わり医療全般からヘルスケアへと飛躍しました。
 また1990年代から取り組んでいた電気設備を中心とした建築・建設関連の研究は、2008年に研究費を獲得して医療設備への応用を強化、2011年の東日本大震災を受けて設備にとどまらず医療全体の災害対策へと発展しています。




ウェブサイト表紙

2018年9月〜

 大空を子供が指さす構図から、タマゴやヒナが明るい未来へ向かっていく様子を表現しています。
 背景は山形空港で2018年7月に撮影したものです。


2017年8月〜

 厳しい環境の中での登山の映像を利用させていただきました。
 課題に直面している現場の方々に寄り添い、現場主義で伴走する姿勢を表したいと思いました。
 今回は初めて画像データベースから借用させていただいております。


2017年3月〜

 停電対策に力を入れた期間でしたので夜景を使いました。
 東京お台場のホテルからサイト管理者が撮影したオリジナル画像です。レインボーブリッジの後ろに見えるのが東京タワーです。平和な一日はこのような夜景が見られます。


2016年8月〜

 東日本大震災のあった2011年3月11日の岩手県大槌町の画像です。
 津波は建物の4階の高さまで押し寄せた地域のため、一般住宅はほとんど流されてしまいました。津波に耐えた建物も壁が無くなるなど被害が甚大であり、火災が発生していても消火活動ができない状況が延々と続いていたそうです。


2014年1月

 ウェブサイトを立ち上げた当初のメイン画面のメイン画像です。





自主活動

医療機器安全管理

 2001年頃から本格的に開始した医療機器(ME)安全管理に関する研究です。


レポートサポート

 学生レポートの支援活動を行っています。


考察・weblog

 気になる事件や記事などについてコメントしています。



[PR] 療養住環境最適化
[PR] ブラックアウト病院BCP
[PR] NES最新
[PR] 手細工 Hand Craft SHOP
[PR] 3D Printer Mediator SHOP

www.ampita.net