本文へスキップ

災害対策・ヘルスケア課題解決

モノ・サービスProduct & Service

Top > モノ・サービス > ソフトウェア・アプリ > Delivery Tracker - 配送伝票追跡URL作成ソフト


Delivery Tracker - 配送伝票追跡URL作成ソフト(デリバリートラッカー)

 Delivery Trackerは宅配便などの配送伝票に記載されている追跡番号にリンクするURLを作成するソフトウェアです。

 荷物を発送した後で荷主から送り先(受取人)へ荷物の配送状況を案内する際に、追跡サイトと伝票番号を別々に送るのではなく、荷物個別のサイトが開くURL(リンク)を送るためのシステムです。

 受取人にとってはワンクリックで荷物が確認できるので業務が効率化され、送る側もちょっとした配慮を荷物に付け足すことができるソフトウェアです。



取引相手の信頼を得る

 企業が荷物を発送した際、その旨をメールで知らせてくれることはよくあります。

 宅配便の追跡番号をお知らせしてくれるものもたくさんありますが、それを直接検索できるURLを送ってくれるものはまだまだ少なく、追跡番号と一緒に運送会社のURLが付記され、自分でコピペして検索しなければなりません。

 荷物を受取る側に配慮すれば、ワンクリックで荷物の配送状況がわかる方が良く、そうした小さな配慮から信頼関係が生まれるのではないかと思います。



再配達を減らす

 荷物の配送状況が手軽にわかれば、受取日時の調整もしやすくなります。

 運送会社によっては追跡番号の表示画面から受取方法の変更ができるものもありますので、受取人にとっても運送会社にとってもHappyかもしれません。





運用・実用

 DeliveryTracker.exeを起動すると1枚の画面が現れます。

 配送会社を選択し、伝票番号を入力してください。下にあるボタンを押すとリンクURLが生成され、同時にクリップボードにテキストデータとして保存(記憶)されます。

 そのままメール本文などに貼り付け(Paste)すれば追跡リンクURLを表示したメールが作成できます。

 データが正しいかどうか確認する場合はInternet Explorer(ブラウザ)で確認ができます。ただし発送前の伝票は運送会社側では未登録データとなりますのでご了承ください。





対応運送会社

2017年11月22日現在

ヤマト運輸(クロネコ)、日本郵便、佐川急便、日本通運、西濃運輸、福山通運、名鉄運輸、トナミ運輸、新潟運輸、第一貨物、久留米運送、日本通運(海外)、FedEX、DHL、UPS、日本郵便(海外)


2017年12月25日追加

Amazonデリバリープロバイダ





ダウンロード

 Delivery Trackerのソフトウェア本体はVectorよりダウンロードすることができます。
 無償提供のフリーウェアです。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
配送伝票追跡URL生成ソフト【Delivery Tracker】 155KB 2017/12/25
取扱説明書 198KB 2017/12/25




周辺機器

 不要です。





旧ファイルダウンロード

 ファイルがありません。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
(準備中) **,***KB ****/**/**


[PR] 療養住環境最適化
[PR] ブラックアウト病院BCP
[PR] NES最新
[PR] 手細工 Hand Craft SHOP
[PR] 3D Printer Mediator SHOP

www.ampita.net