本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

サービス/製品一覧SERVICE & PRODUCTS

Fime Name Changer - デジカメ写真ファイル名変換プログラム

 デジタルカメラの画像をパソコンに保存する際、ファイル名には人間には理解しづらい記号が振られていることが多いと思います。

 そこで、ファイル名をYYMMDDなどの日付基準で付番しなおすシステムを開発しました。元々は開発者の業務効率化のためのソフトであるため画面の完成度は低いですが、目的が合致する方が居りましたらご活用ください。






ダウンロード

 File Name Changerのソフトウェア本体はVectorよりダウンロードすることができます。
 無償提供のフリーウェアです。ご自由にお使いください。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
Fime Name Changer
デジカメ写真ファイル名変換プログラム
1,264KB 2017/03/20
Fime Name Changer 取扱説明書 363KB 2017/03/20




周辺機器

 不要です。データがあれば良いのでデジカメをパソコンに接続するUSBケーブル、SDカード、Wi-Fi転送などお手元の環境どおりにご利用ください。




運用・実用

 不要です。データがあれば良いのでデジカメをパソコンに接続するUSBケーブル、SDカード、Wi-Fi転送などお手元の環境どおりにご利用ください。

 コンピューター(PC)にデジカメデータが認識できるようにします。 
 一般的にはパソコンにフォルダを作り、そこへデジカメデータをコピーします。デジカメデータはデジカメ本体とパソコンをケーブルで接続するか、デジカメに装着したSDカードなど記憶媒体を取り出してパソコンに差し込むことで読み取ることができます。
 パソコンと接続したデジカメを直接操作することも可能ですが、通信速度が遅かったりメモリ容量が少ないと正しく動作しません。
※.データを失った場合、復元はできません。
※.念のためバックアップを取ることをお勧めします。制作側ではデータに関する一切の責任を負いません。
 コンピューターに保存した『FileNameChanger』を起動します。
 exeファイルをダブルクリックするだけでソフトウェアは動作します。
 動作エラーが出る場合、コンピューターの環境をご確認ください。 
 ファイルの変換方法を選択します。
※.撮影日時に合わせたファイル名を選択した場合、画像データに記録されている日付を元にファイル名を作成します。デジカメの日付設定がずれていた場合や、時差のある場所で撮影した場合、実際の撮影日時と合わないことがありますので、撮影前に設定をご確認ください。
※.撮影日時でファイル名を付けた場合、ファイル名の順で画像を並べたときに時系列順に並びますので、複数のカメラのデータを1つにまとめる場合には時刻設定にもご注意ください。 
 変換するデータが入ったフォルダを選択します。
 まずドライブを選択し、次にフォルダを選択します。
 フォルダ内のすべてのデータが変換対象になりますので、変換したくないファイルが混在している場合は対象ファイルのみを新しいフォルダに移して実行してください。その際、バックアップ用のコピーフォルダの作成も推奨します。 
 ファイル変換を実行します。 


旧ファイルダウンロード

 現在ふるいファイルはございません。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
(準備中) **,***KB ****/**/**

バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net





医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。