本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

サービス/製品一覧SERVICE & PRODUCTS

PTK - プレゼンテーション・タイムキーパー

●学会発表やセミナーで演者に残り時間を知らせます。
●カウントダウン表示と進捗バー(パーセンテージ)表示により、発表者にわかりやすいデザインです。
●予鈴機能により表示色を自由設定できます。
●任意のサウンド(警告音)再生ができます。
●サブモニタ専用出力機能(スレーブ機能)があります。
●同時に2つ起動させれば発表と質疑応答を並行管理できます。
●ワンクリックでリセット&再スタートできます。
●特別なソフトや処理は不要です。
●パソコン内の時計を参照するためソフト上の処理は軽量で低負荷です。
●PTK開発者は学術セミナー長や学会タイムキーパーを経験した人材です。
●無料(フリーウェア)




ダウンロード

 PTKのソフトウェア本体はVectorよりダウンロードすることができます。
 無償提供のフリーウェアです。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
プレゼンテーション・タイムキーパー (PTK) 930KB 2010/07/26




周辺機器

 基本的には不要です。利便性や効果を高めるためにはスピーカーやスレーブモニターをご活用ください。

名称 内容・説明 リンク
スピーカー   学会等の演者に向けて予鈴を鳴らす場合はパソコン用の安価品で十分です。
 大きな会場で使用される場合は備え付けのスピーカーとつなぐか、大きめのスピーカーをご利用ください。

※.右記の小さいスピーカーはUSB電源で演題の上で完結するので使い勝手が良かったです。
※.右記の大きいスピーカーは音量が大きく実用的でした。学会展示ブースでプロジェクタ投影してDVD放映する場合にも役立ちました。
PC用小型スピーカー
PC用大型スピーカー 
スレーブ
モニター
 汎用のディスプレイで十分です。


運用・実用

 最初にトータル時間を決定します。
 キーボード入力あるいは三角印をクリックし、最後に『表示セット』を押してください。


 表示セットが済むと画面に大きく時間が表示されます。同時に、操作ボタンが表示されます。
 三角形が目立つ再生ボタンを押すと、時計表示が動作を開始します。
 時計動作を最初からやり直したい場合は『ReStart』(リスタート)を押してください。


 警告表示をセットアップすることで視覚的あるいは聴覚的に警告することができます。
 警告表示は3段階まで設定できます。
 予鈴欄に残時間を入力し『Set』を押します。
 アラームで警告したい場合は『予鈴ON』のラジオボタンをアクティブにします。
 時計表示の背景色を選択することができます。学会等で使われているのは残り1分〜0分まで黄色表示、持ち時間が無くなると赤色表示になりますが、ここでは色も含め自由に設定できます。


 持ち時間が過ぎてもお話を続けられる方がおりますので、0秒に達したあとはカウントアップの表示ができます。
 これにより経過時間を表示することができます。
 スレーブモニターを設置して会場にも見えるようにすることで、フロアも時間管理に参加しているような状態になるのでタイムキーパーの手助けとなります。





旧ファイルダウンロード

 現在公開中のファイルはありません。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
(未公開) **,***KB ****/**/**

バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net





医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。