本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

時事情報CURRENT TOPICS

2017年12月13日(水)


 フィッシング詐欺にご注意ください。
 今日1日だけでApple、LINE、楽天カードなどさまざまな偽メールが届きました。

日本経済新聞・夕刊・2017年12月13日

 不特定多数の人に有名企業をかたるメールを送り、偽サイトに誘導して個人情報を不正入手する「フィッシング」詐欺が今年の夏以降、急増している。アップルやアマゾン、無料対話アプリのLINE(ライン)などを装ったメールが大量に出回っている。 偽サイトは実物の一部をコピーするなどしてつくられ、利用者には見分けがつきにくい。監視団体のフィッシング対策協議会(東京)によると、現在多発しているのはクレジットカード情報を盗もうとする手口。担当者は「ボーナスが入り年末年始休暇を控える12月は偽メールが増えやすい」として、注意を呼び掛けている。 協議会へのフィッシング報告件数は2016年4月以降、比較的少なくなっていたが今年8月から急に増え、11月は前年同月比5.6倍の1396件に上った。 偽メールの内容は、受信者のIDが第三者に不正使用されたため、再設定が必要などとするパターンが多い。大半は海外からのメールとみられ、発信元を突き止めるのは難しいという。 昨年夏ごろまではインターネットバンキングのアカウントを盗み、不正送金を行うケースが多かった。だが銀行の対策が進んだため、犯罪者の狙いはクレジットカード情報に移ったとみられている。 LINEをかたるメールは、アカウントの「乗っ取り」が目的。犯罪者はそのアカウントを詐欺に使う。元の持ち主になりすました上で、登録されている「友だち」に「コンビニでプリペイドカードを買ってきて」と依頼する手口が代表的で、カードに記載された番号を伝えると、お金を奪われる。 LINEセキュリティ室の中村智史氏は「対策をしているがいたちごっこになっている。ネット上には悪い人もいるということを認識し、サイトにつないだときは立ち止まって考えることが大切だ」と話している。



 各社では対応ページが設けられています。

○LINE (ヘルプ > 迷惑トーク・メール)
https://help.line.me/line/ios/?contentId=20000293

○Apple (サポート > フィッシングメール/テキストメッセージを受信した場合)
https://support.apple.com/ja-jp/HT204759

○楽天市場 (ヘルプ・問い合わせ > 楽天を偽装したサイト・メール等にご注意)
https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/15818

○楽天カード (お客様サポート > フィッシングの被害からお客様を守るために)
https://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo/

○三菱UFJニコス (MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!)
http://www.cr.mufg.jp/member/notice/fishing/index.html

○佐川急便 (お知らせ > 佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください)
http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

○ヤマト運輸 (お知らせ > ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの不審メールにご注意ください)
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_160629.html

○日本郵便 (ご注意ください)
http://www.post.japanpost.jp/notification/notice/index.html

○Amazon (ヘルプ&カスタマーサービス > Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

○OCN (OCNを騙る不正なフィッシングサイトにご注意ください)
http://www.ntt.com/personal/ocn-security/info/phishing.html

○一般社団法人セキュリティ対策推進協議会 (セキュリティ情報 > フィッシング)
https://www.spread.or.jp/category/phishing/



 私たちのメールにも下記のようなメールが届きました。Apple ID として登録した事が無いアドレスに到着しているので偽メールであると考えられます。

Appleを騙るメール



 LINEを騙っていると思わしきメールも届いています。
 URLの末尾に『FaceBook』となっているのも気になりますね。クリックしていないのでどこに繋がるかは知りませんが。

LINEを騙るメール

 上記のLINEのメールはフォントが中国語になっています。何となくいつもと書体が違うので気づきますが、Appleのメールのように通常フォントだと気づかないかもしれません。

簡体字中国語



 楽天カードを装ったメールも届いています。
 私は楽天カードを持っていないので、これにはすぐに気づきました。

楽天カードを騙るメール



このページの先頭へ